株式会社エフレジ

ホームお知らせ大阪市水道局は、F-REGI 公金支払い を導入し、水道料金等クレジットカード決済( 継続払い )のオンライン受付を開始

大阪市水道局は、F-REGI 公金支払い を導入し、水道料金等クレジットカード決済( 継続払い )のオンライン受付を開始

報道資料

2020年3月4日

大阪市水道局
株式会社エフレジ



大阪市水道局は、F-REGI 公金支払い を導入し、
水道料金等クレジットカード決済( 継続払い )のオンライン受付を開始



■ 本プレスの詳細

 大阪市水道局( 局長:河谷 幸生 )は、利用者の利便性向上を図るため、株式会社エフレジ( 本社:大阪市北区、代表取締役:杉本 和彦 )の提供する「 F-REGI 公金支払い 」を導入し、水道料金等クレジットカード決済( 継続払い )のオンライン受付を2020年3月2日( 月 )より開始いたしました。

< 大阪市水道局 サイト案内ページ >
( URL )https://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000495741.html

 利用者は、パソコン・スマートフォンなどで、大阪市水道局ホームページからオンライン申込手続画面にアクセスし、必要事項を入力のうえ、水道料金・下水道使用料のクレジットカード決済( 継続払い )を申込むことが可能です。登録完了以降のご請求につきましては、口座振替と同様に、登録されたクレジットカードに対して継続的に水道料金・下水道使用料をご請求いたしますので、都度のお支払手続きは不要となります。また、クレジットカード会社が提供するポイントも原則付与されます。

< サービス概要 >

対象料金 水道料金・下水道使用料
申込開始日 2020年3月2日( 月 )
申込方法 パソコン、スマートフォン等から大阪市水道局ホームページを経由して、
オンライン申込サイトにて申込手続きを行います
利用可能なクレジット
カードブランド
Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners
申込手続画面運営事業者
( 決済代行事業者 )
株式会社エフレジ

< F-REGI 公金支払い >

 地方自治体、行政機関の税金・水道料金等の各種料金・ふるさと納税をオンライン決済にて納付できる、株式会社エフレジが提供するFintechサービスの総称であり、インターネットを介して申請受付から情報管理まで可能にした、決済会社が唯一提供する最小コストで最適化したクラウド型公金収納サービスです。
 地方自治体は、住民サービスの向上、納税率の強化に向けた取り組み、また、行政サービスのキャッシュレス化を積極的に推進する一方、運用上の効率化と情報セキュリティの強化を両立させるという課題を解決するため、更なるコスト負担を強いられる状況にあります。エフレジはその状況を踏まえ、ご要望に沿った公金収納システムをコンパクトに適正価格でご提案いたします。
 利用者様は、決済会社であるエフレジ一社で提供するセキュアな環境下で全ての手続きを行うので、一切の違和感なくシームレスにご利用いただけます。
 設立当初から積み上げてきた公金収納における実績を評価いただき、北海道から沖縄まで全国210以上の地方自治体にてご採用いただいております。導入検討前から運用中の全てをエフレジ一社でサポートしておりますので、担当者様は負担を感じることなく導入・運用・管理を実現いただけます。

 【 F-REGI 公金支払いURL 】 https://www.f-regi.com/koukin/



< 本リリースに関する報道機関からの問い合わせ先 >

■ 大阪市水道局
  総務部お客さまサービス課( お客さまセンター )   TEL:06-6458-6002
  URL:https://www.city.osaka.lg.jp/suido/

■ 株式会社エフレジ
  広報担当:佐藤・礒部   TEL:06-6485-3737( 代表 )
  E-Mail:info@f-regi.com / URL:https://www.f-regi.co.jp/

お知らせトップへ戻る


前の記事:学校法人京都産業大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネット経由でのカード払いによる寄付金の受付を開始
次の記事:株式会社エフレジは、学校法人同志社 同志社大学に「 F-REGI 払込支払い 」を提供し、各種証明書のオンライン受付を開始