株式会社エフレジ

ホームお知らせ国立大学法人鳥取大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄付金募集を開始

国立大学法人鳥取大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄付金募集を開始

報道資料

2021年2月9日

国立大学法人鳥取大学
株式会社エフレジ



国立大学法人鳥取大学は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、
インターネットでの寄付金募集を開始



■ 本プレスの詳細

 国立大学法人鳥取大学( 所在地:鳥取県鳥取市、学長:中島 廣光、以下:鳥取大学 )は、株式会社エフレジ( 本社:大阪市北区、代表取締役:杉本 和彦、以下:エフレジ )が提供するSaaS型の寄付金総合ソリューション「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、2021年2月1日( 月 )よりインターネットによる寄付金募集を開始いたしました。

< 鳥取大学 公式WEBサイト >
( URL )https://www.kikin.adm.tottori-u.ac.jp/

 寄付者は、鳥取大学のWEBサイト( 上記URLご参照 )から寄付受付画面( F-REGI 寄付支払い )にパソコン・スマートフォンなどから遷移し、時間、場所を問わず、国際ブランド( Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club )のクレジットカードを利用して寄付することができます。

 鳥取大学は、平成21年度に教育研究、学生支援、国際交流及び社会貢献等に係る各種事業の支援を目的とした「 鳥取大学みらい基金 」を創設しました。また、平成28年度には経済的理由により修学が困難な学生を支援することを目的として、「 鳥取大学修学支援事業基金 」を設立しました。
 この二つの基金は、学内外に広く寄附を募るもので、“ みらいの日本、鳥取を担う学生のために ”、また“ 地域とともにみらいを切り拓く大学のために ”、有効に活用させていただきたいと考えております。
 「 鳥取大学みらい基金 」及び「 鳥取大学修学支援事業基金 」の趣旨をご理解の上、ご賛同いただき、格段のご篤志を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 エフレジは、寄付者の安全性、利便性の向上および寄付事業担当者の業務効率化に努めてまいります。

< F-REGI 寄付支払い >

 寄付受付画面から統一されたインターフェースによる多様な決済手段を標準搭載した決済会社が唯一提供する、SaaS型の寄付金総合ソリューションです。
 寄付者は、申込みから手続完了まで統一された画面デザインのもと、セキュアな環境下にて、違和感なくシームレスにご利用いただけます。
 学校側は、システム開発を行うことなく、スピーディーに寄付金事業を開始可能であり、様々な管理機能まで標準搭載されております。
 エフレジでは、進化続ける「 F-REGI 寄付支払い 」を全国320以上の学校法人へ安定稼働にて提供し、本年度も、さらなる機能アップを予定しております。

 【 F-REGI 寄付支払いURL 】 https://www.f-regi.com/kifu/



< 本リリースに関する報道機関からの問い合わせ先 >

■ 国立大学法人鳥取大学
  総務企画部総務企画課   TEL:0857-31-5006
  E-Mail:kikin@ml.adm.tottori-u.ac.jp / URL:https://www.tottori-u.ac.jp/

■ 株式会社エフレジ
  広報担当:佐藤・礒部   TEL:06-6485-3737( 代表 )
  E-Mail:info@f-regi.com / URL:https://www.f-regi.co.jp/

お知らせトップへ戻る


前の記事:泉佐野市上下水道局は、F-REGI 公金支払い を導入し、水道料金等のクレジットカード継続払いを開始
次の記事:学校法人明徳義塾は「 F-REGI 寄付支払い 」を導入し、インターネットでの寄付金募集を開始